車の異音【カラカラ】後ろのほうから変な音!考えられる原因と対策は

を運転中、後ろのほうから何やら「カラカラ…」というが。

昨日も音がしたっけ?

気になってしまうとそればっかり考えてしまう…どこから?

そんな「カラカラ音」について今回は考えていきます。

 

車の異音【カラカラ】後ろのほうから変な音!考えられる主な原因は?

車の後方からのカラカラ音。

考えられる主な原因はこちらです。

まずは車のマフラーが原因と考えられます。

マフラーの中に異物が入ってしまった、マフラー内部の消音パイプが
取れてしまっている、内部のセラミックが剥がれてしまったなどです。

それがアクセルを踏むたびに排気ガスに煽られてカラカラと音を立てていることがあります。

次に考えれれるのは足回りです。

よくあるのが砂利道などを走行した後に、小石などが足回りの回転部
分に入り込んでしまって音を立てていることがあります。

もうひとつはタイヤのナットが緩んでいる場合です。

この場合は、走行中またはブレーキを踏んだ時に鳴る場合がありま
す。

 

カラカラ異音の対策は?

マフラーが原因の場合、個人で直すことは難しいです。

ディーラーに持ち込んで整備士の方に見てもらいましょう。

足回りが原因と思われる場合は、まずナットを確認してみましょう。

車載工具にレンチが入っていますので、一通り全部のナットを確認してみましょう。

その際、必ず車を安全な場所に停車させてから作業しましょう。

足回りへの異物混入が原因であればディーラーに持ち込んで見てもらったほうがジャッキアップして細部まで確認してもらえるので安心です。

カラカラ異音の修理代は?

足回りの異物混入やナットが原因であれば、費用は無料でやってもらえるところがほとんどです。

しかしマフラーが原因となればそうはいきません。

内容にもよりますが、マフラーのダメージが大きくて交換ともなれば、部品代・工賃合わせて40000~150000円の高額な出費を覚悟しなければなりません。

 

カラカラ異音で車検は通るの?

足回りが原因で、車両運行上問題ないようであれば車検は通ります。

しかし問題なのはマフラーが原因の場合です。

マフラー内部に損傷があり排気ガス濃度や排気音が規定値以上であったりした場合、保安基準不適合となり車検は通りません。

 

買い換えたほうがいいの?

マフラー交換ともなると、先ほどもお話したように修理費用が高額となります。

それに加え車検代も掛かってきますので、数十万円の出費となります。

愛車の状態にもよりますが、買い替えも検討したほうがよいでしょう。

 

まとめ

カラカラ音一つでも原因が違えばこんなに違いが出てきてしまいます。

何か異常を感じたらすぐにチェックする、信頼できるディーラーや修理工場に持っていって見てもらうなど、早めの点検を心がけましょう。