車の異音【キコキコ】サスペンションから変な音!原因や対策は?

運転中にふいに聞こえてくる、サスペンションからの「キコキコ」という異音

乗り心地や操縦性にも関わってくるこの部分からの異音って気になりますよね。

今回はこの気になる「キコキコ」という異音について説明していきます。

 

車の異音【キコキコ】サスペンションから変な音!原因は?

サスペンションと言っても色々な種類があり、また多くの部品から構成されています。

車種ごとに違うサスペンションが使われていて、その車に合うように設計されています。

その部品の中でもすべてのサスペンションに使われているのが、車体とサスペンションの間につける「ゴムブッシュ」と呼ばれる部品です。

名前の通りゴムで出来ていて、地面からの衝撃が直接車体に伝わらないように緩衝材の役目をしています。

そのブッシュが劣化で緩衝材の役目をしなくなると、サスペンションと車体が直接当たってしまい「キコキコ」と異音が発生することがあります。

 

キコキコ異音の対策は?

「キコキコ」という異音に気づいて自分で応急処置をと思っても、簡単には出来ません。

ブッシュ自体が奥まった位置に付いているので、部品を外すのも一苦労です。

症状が出たら無理に乗ることはせず、早めに点検をしてもらいましょう。

 

キコキコ異音の修理代は?

異音の原因が掴めたら、次は修理です。

先ほども説明したようにブッシュ自体、車の奥まった所に付いているので工賃が意外とかかります。

異音がしている箇所だけの修理ならば、部品代・工賃合わせて1~2万円ですが、全輪交換したほうが良いとなると修理後の調整も含めると10万円近い出費となってしまいます。

 

キコキコ異音で車検は通るの?

異音が鳴っている状態で車検ってどうなるの?と気になると思います。

答えは「車検は通りません」。

これは検査項目の「足回りから異音がしないか」という項目にモロに引っかかってしまうのです。

その為、異音がしたらすぐに修理するようにしましょう。

 

買い換えたほうがいいの?

意外と修理費用が掛かることが分かった、この「キコキコ」音。

ここまで費用が掛かるなら頭をよぎるのは買い換えという方法です。

年数や走行距離が多くなっているようであれば、他の箇所にもガタが来ていたり次々に修理が必要なところが出てきてしまうかもしれません。

愛車の状態をよく見て、そろそろ買い換え時期ならば検討してみるとよいでしょう。

 

まとめ

キコキコと鳴る異音には意外と重症になるケースがあります。

無理して走行していると他の部分にダメージが及んで、最悪走行不能になるケースもあります。

そうなる前に早めに点検をして、長く乗り続けるようにしましょう。