車の異音【シャーシャー】気持ち悪い音がする!原因や対策は?

運転中にどこからともなく聞こえる「シャーシャー」という異音

気持ち悪くなって気になってしょうがないと思います。

この「シャーシャー」音、いったい何なのでしょうか。

 

車の異音【シャーシャー】気持ち悪い音がする!原因は?

走行中に聞こえてくるこの不快な「シャーシャー」音。

考えられる原因はこちらです。

まずはハブベアリングの劣化です。

タイヤを回転させる重要な役割を持つハブベアリング。

タイヤを取り付けるネジ付近についている部品で、走行距離が多くなると中のグリスが切れたり部品が摩耗して異音が発生することがあります。

次はブレーキ周りの異常です。

ブレーキは主にタイヤと一緒に回転しているブレーキローターと、その回転を止めるブレーキパッドで構成されていて、何らかの原因でパッドがずれたりローターが歪んだりすると、タイヤの回転に合わせて異音が発生することがあります。

 

シャーシャー異音の対策は?

ハブベアリングもブレーキ周りも自分で応急処置ができるような部品ではありません。

かといって放っておくのも得策ではありませんので、早めに修理工場へ持ち込んで見てもらいましょう。

 

シャーシャー異音の修理代は?

修理工場に持ち込んだけど、次に気になるのは修理代です。

まずはハブベアリングの交換です。

ハブベアリングは足回りを分解したり専用工具を使って交換したりしますので意外と大変です。

片側だけの交換で2~5万円程の修理費用になってしまいます。

次はブレーキ周りです。

パッドの歪み修正でしたら2~4万円程度でしょう。

ブレーキローターが歪んでしまうと新品への交換が必要になってしまいます。

そうなると7~8万円の出費となってしまいます。

 

シャーシャー異音で車検は通るの?

こんな異音がしても車検は通るのでしょうか。

これは異音の発生個所にもよります。

ブレーキローターの異音でしたら車検は通る可能性が高いです。

通らない場合というのはブレーキパッドが常に当たっている状態になっている時です。

この場合はブレーキを引きずっていると判断され車検不合格になってしまいます。

ハブベアリングが原因の場合は車検は通りません

足回りの検査項目に「異音が発生しないこと」という項目があり、それに引っかかってしまいます。

この場合は修理をしないと車検は通すことが出来ません。

 

買い換えたほうがいいの?

ハブベアリングもブレーキも修理代が結構かかることがわかりました。

さらに異音が発生したということは他の3輪も同じくらい劣化が進んでいると予想できます。

同じだけ修理費用が掛かるのであれば、いっそ買い替えたほうが安く済むなんて事もありえますので、修理する際には検討してみるとよいでしょう。

 

まとめ

この「シャーシャー」音、タイヤがついている辺りに主な原因がありそうだということが分かりました。

そして修理費用もかなり高額…

急な出費に困らないように日頃からこまめな点検を怠らないようにしましょう。