車の異音【コトコト】足回りから変な音!原因や対策は?

に乗っていると、足回りから異音が・・・コトコト

こんな音昨日から鳴っていたっけ。

これって大丈夫?

今回は走っていて気になるこの「コトコト」という異音について調べていきます。

 

車の異音【コトコト】足回りから変な音!原因は?

コトコト異音といっても、発生する状況は様々です。

走行中に鳴る場合、段差を超えた時、ガタガタ悪路でコトコト。

でも大概原因は足回りにあることがほとんどです。

車の足回りは様々なパーツが連結して出来ていて、さながら人間の関節のようになっています。

速いスピードで段差を乗り越えたりすることがあるのでしょうがないのですが、その関節部分というのはガタが起きやすいのです。

このコトコト音は足回りの中でもボールジョイントと呼ばれる部分に多く発生することがあります。

 

コトコト異音の対策は?

異音がうるさくなってきたからと言って放っておくのは間違い!

はじめは大丈夫だと思っていても、音が大きくなってきて、少しの段差でも音がするようになったらいよいよ危険です。

最悪ジョイント部分が外れ、走行不能になることがあります。

ジョイント部分は構造が複雑なので自分で直すことは難しいです。

走行不能になる前に修理工場へ持って行って、早急に点検してもらいましょう。

 

コトコト異音の修理代は?

ボールジョイント部分の修理代は大体10000円程度で修理できます。

ただしこれは構造が簡単な車種の場合です。

サスペンション部分は自動車メーカーによって様々で、その車種ごとに設計されていることが多いです。

その為、他の可動部分と一体型になっている車種もあり、ボールジョイント部分の交換だけでなく、その周辺も一緒に交換しなければならない場合もあります。

そうなると、30000~100000円程の修理費用となってしまいます。

 

コトコト異音で車検は通るの?

では、このコトコト異音がなっている状況で車検は通るのでしょうか。

答えはNOです。

車検の足回り項目には「異音が発生しないこと」という項目がありますので、まさにその異音に引っかかってしまいます。

異音が発生したら点検は必須になります。

 

買い換えたほうがいいの?

足回りの修理って意外と費用が掛かります。

走行距離が多ければ後々他の部分にも修理しなければならない箇所が出てくるはずです。

愛車の状態をよく考えて、買い換えの検討をしてみてもよいでしょう。

 

まとめ

足回りは車の基本性能「走る・曲がる・止まる」のすべてに繋がってくる大事な部分です。

少しでもおかしいなと感じたら、すぐに点検をするようにしましょうね。