車の異音【キーキー】ブレーキ踏むとうるさい!放置するのはヤバいの?

運転中、ブレーキを踏んだら「キーキー」という異音が。

経験のある方もいるかと思います。

今回はこのイやな「キーキー音」について考えていきましょう。

 

車の異音【キーキー】ブレーキ踏むとうるさい!原因は?

まず、この「キーキー音」。

なぜ鳴るのでしょうか。

考えられる原因はこちらです。

まずはブレーキパッドが減っていて、交換時期であるということです。

ブレーキパッドがすり減ってくるとパッドの中にある金属片が出てきて、それがローターに当たり「キーキー」と音を立てて交換時期を知らせてくれているのです。

次はパッドとローターの当たり具合が悪く振動を起こしていることがあります。

パッドの残量があっても摩擦面の振動で「キーキー」と音を立ててしまう事があります。

最後は冬の寒い朝とかになる場合です。

こちらはブレーキ自体が冷えすぎていて、金属がより固くなってしまい振動を起こしていることがあります。

 

キーキー異音の対策は?

冬の寒さが原因ならば、何回かブレーキを踏んでいればブレーキ自体が温まってきて音はしなくなります。

その他が原因であれば、自分でタイヤを外しブレーキ周りを分解なんて
ことはなかなか厳しいですので、早めにディーラーや信頼できる修理工場に持ち込んで点検してもらいましょう。

 

キーキー異音の修理代は?

次は「キーキー音」の修理代です。

摩擦面が原因の場合はパッドの面取り作業を行うのが一般的です。

費用としては5000~10000円程度となっています。

次はレーキパッドの交換が必要となった場合です。

こちらはもう少し出費が必要でパッドのみの交換ですと、普通車1台で40000円程、ローターまで削れてしまい交換が必要となると7~80000円程の費用が掛かってしまいます。

 

キーキー異音で車検は通るの?

結論から言いますと、キーキー音が鳴っていようと車検は通ります。

いくらキーキー鳴っていようとも、パッドがすり減っていようとも決められた制動基準に入ってさえすれば車検は通ってしまうのです。

 

買い換えたほうがいいの?

パッドの面取りだけで済むのであれば、買い替えまでは検討しなくてもよいです。

ブレーキパッドの交換やローターまで交換ともなると、かなり高額な出費となるのでお乗りの車の状態を考えて買い替えを検討に入れるのもよいでしょう。

 

まとめ

ブレーキから聞こえる「キーキー音」。放っておくと後々大惨事になる可能性があります。

大事な命を守るためにも、異常を感じたら早めの点検を心掛けるようにしましょう。