車の異音【キーン】ハイブリッド特有の音?原因や対策は?

近年、増え続けているハイブリッド車。

走りも力強いし、燃費もいいから人気ですよね。

でも、なんかこの頃「キーン」という異音が聞こえる・・・なんてこともあるかもしれません。

そこで今回はハイブリッド特有の「キーン」という異音について説明していきます。

 

車の異音【キーン】ハイブリッド特有の音?原因は?

そもそもハイブリッド車というのは、エンジンとモーター両方を使って動かす車。

これはみなさんご存じですよね。

では、モーターはどの電気を使って動いていると思いますか?

答えは専用バッテリーを使って動かしているのです。

オーディオとかヘッドライトなどの電装系とは違ったバッテリーを使用しています。

ブレーキを踏んだ時に出るエネルギーで充電用モーターを回して充電して、その電力を使ってモーターを回しているのです。

そのバッテリーは直流電源なのに対して、モーターは交流電源で動くので、直流を交流に変えてあげなければなりません。

そこで登場するのがインバーター

このインバーターを使って直流を交流に変えてあげるのです。

その時にどうしても「キーン」という甲高い音が出ます。

しかし、このインバーターが調子悪くなると音も大きくなり、耳障りになってくるのです。

 

キーン異音の対策は?

ハイブリッド車のモーター周りはとても高い電圧で動作しています。

知識や資格のない人がむやみに触ると感電死する恐れがあります。

また、まだ走るからと言って放っておくのは厳禁です。

完全に故障してしまうとハイブリッド車は安全のため、エンジンのみでの走行すらできなくなってしまいます。

なので異常を感じたら資格のある整備工場で見てもらうようにしましょう。

 

キーン異音の修理代は?

このインバーターは専用バッテリーと一体になっていることが多いです。

このバッテリーが意外と高額なのです。

工賃を含めて10万~15万とかなり高額な修理費用になってしまいます。

 

キーン異音で車検は通るの?

キーンという異音が出ている状態で車検は通るのでしょうか。

この場合普通に走行できる状態であれば、安全に走行できると判断され問題なく車検は通ります。

 

買い換えたほうがいいの?

インバーターの修理は高額です。

また、この症状が出る場合は走行距離が10万kmを超えるような車に起きることが多いです。

その為、この故障を機に買い替えを検討してみるのが得策と言えるでしょう。

 

まとめ

人気のハイブリッド車特有のこの異音。修理も意外と高額なのです。

やはり最先端技術を使っている分、構造も複雑で修理費用も高くなってきてしまうのでしょうか。

せっかくのいい車なのですから、なるべく長く乗っていられるように無理な運転はしないようにしましょう。